2017.12.14 Thursday

きねんび

0

    みなさん、おはようございます。

    朝目が覚め、先月28日まではお陽さまにご挨拶をしておりましたが、29日からはちょっと早起き。

    お星さまとお月さまに ”おはようございます” そしてまだ明けぬ東の空に ”今日も一日よろしくお願いします” と頭を下げております。

     

    12月に入り氣が付けばあっという間に今日は14日、半月が過ぎてしまいましたね〜あと10日すれば私の誕生日もやってきます。

    と言いながら...先月末から今週頭までは日や曜日の感覚が余り無く頭の中がちょっと混乱氣味でした。

    このブログや妻のアメブロ https://ameblo.jp/0358egao/entry-12335696722.html にも書いてありますが、母が亡くなる前後からは今までの時間の流れではなくなっていますが、朝の1時間の早起きは私のリズムに合っているような氣もします。

     

    昨年の12月、息子二人が入籍をし記念日が増えました。

    更に実母・義母の2年連続という思わぬ記念日も増えて...

     

    07日 義母の命日 … ある意味 誕生日

    08日 長男夫婦 入籍記念日 … これこそ 誕生日

    15日 実母の誕生日

    19日 実母の命日 … これも 誕生日

    23日 次男夫婦 入籍記念日 … まさに 誕生日

    24日 ひでさん 誕生日 … 今年で56歳になります。(^^♪

     

    31日間ある中で、6回も我が家の記念日(誕生日)があるわけですから、どんちゃん騒ぎはしないまでも12月一か月はお祭り騒ぎ状態になってしまいました。

    これに加え、忘年会あり、クリスマスあり、大晦日あり、新年を迎える準備も入れるとやっぱりハッピーな一か月ですね。


    一昨年 母の誕生日 母とのツーショット写真

     

    今日も冷え冷えな一日になりそうです。

    みなさん、あたたくして、氣分もHOTにお過ごしくださいね〜 〜〜弥栄〜〜 (^◇^)

    2017.12.13 Wednesday

    鉢植え

    0

      みなさん、おはようございます。

      今朝もさぶいですね〜〜 朝から何杯あっついお茶を飲んだことか...(^^♪

      今日もあたたかくしてお出かけくださいね。

       

      母の告別式の翌日から徐々に片づけを始めておりますが、困った事というかどうしたらよいものか...と思っているのが

      「たくさんの鉢植え」

       

      ・さぼてん 3cm 位のものから 3M近くのものまで。

      ・アロエ 種類がたくさんあり中には食べられるものもあるようです。

      ・金のなる木 小さいものから、でら大きなものまで。

      ・その他むちゃくちゃあります。...不勉強なので花の種類が全くわかりません。

       

      母が愛情持って育てていたものばかりなので「処分」ではなく、大切にしていただける方にお分けしたいと思います。

      特にさぼてんさんはたくさんあるので、業者さん(さぼてん専門の園芸店ってあるのかな?)にお持ちしたいな、とも考えています。

      すでに近所の方にお好きなものを何鉢かお分けさせていただいていますが、焼け石に水状態。

       

      さぼてんさんの花

       

      このブログをお読みで欲しいと言われる方がおみえでしたら、来店日時を連絡いただければお分けしたいと思います。

      また、こんな業者・こんな方がみえますよ〜という情報をお持ちの方がおみえでしたら是非ともお教えください。

       

      ではでは、みなさん。

      今日も一日笑顔と一緒に。明るく元氣に過ごしましょう (^_^)/ 〜弥栄〜

      2017.12.12 Tuesday

      深謝

      0

        みなさん、おはようございます。

        今朝の名古屋はさぶいさぶい...予報は1℃でしたが実際はどうなんでしょうか?

         

        久しぶりに朝からPCの前におりますが11月末からいろんなことがありました。

        11月28日義母が(たぶん)柿の木から落ち、後頭部頭蓋骨骨折、くも膜下出血により12月7日静かにに逝きました。

         

        昨年の12月6日に妻がフェイスブックに書いておりますが(↓ 2016.12/6 シェアを読んでみてください)

         

        https://www.facebook.com/profile.php?id=100007853268425

        今回は、くのいち忍者として戻ることはなく大きな空へ逝ってしまいました。

         

        通常であれば3時間ほどでなくなるような大けがでありましたが、たくさんの方々のお力をいただき約10日間息をさせていただくことができ、その間家族のみんなで一緒に居られる時間をたくさんたくさんいただきました。

         

        12月7日夕刻家に帰り、孫たちに囲まれながら一夜を過ごし、通夜・告別式もいっぱいのお花に囲まれた笑顔の母は嬉しそうでもありました。

         

        予定よりずいぶん早くに逝ってしまいましたが、これからも私たちのことを柿の木よりもっともっと高いところから、そして時には寄り添うように見守ってくれることと思います。

         

        たくさんの方々のお時間とお力とあたたかいお心をいただきました。

        ありがとうございました。深謝。

         

        岡村英生 岡村光土里

         

        2017.12.02 Saturday

        いつもとおなじ...

        0

          みなさん、おはようございます。

          やさしいお陽さまの光に包まれている名古屋の今朝です。

          今日も新しい朝を清々しく迎えさせていただいています。ありがとうございます。

           

          義母が緊急搬送、手術・入院してから3日が過ぎ4日目の朝になりました。

          81歳の義母。バカが付くくらい元氣で孫たちからは可愛い可愛いと言われている義母。

          いつもとおなじように時間が過ぎ、いつもとおなじに見える4回目の朝を迎えさせていただいています。

           

          10月26日のブログにこんなことを書いています。

           

          「おはようございます」

          今朝母に挨拶をしてふと思ったのですが、

          いったい一日何人の方に「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」って言っているのだろうか?と。

           

          朝起きて、一番最初は「おひさま」に挨拶をします。

          二番目は「母」

          三番目は鏡に映った自分に

          四番目は家の仏壇の仏様&神棚の神様...部屋にも神棚(と言えるものではないですが)があるのでそちらにも..。

          次は「妻」かな...。そのあとは、祝詞をあげるときに改めて神棚に ・・・

           

          朝目が覚め、目覚めさせていただいたことに感謝をし、五戒を唱え、おひさまに最初にご挨拶。

          そのあと、台所で朝ごはんを食べている母にご挨拶。

          顔を洗い、鏡に映った自分に声をかけ、神さまのお水の準備をし、供えご挨拶...これが4日前までの朝の時間。

           

          同じような朝をいただいていますが、同じではない朝。

          台所に、母の姿がなく、

          ごはんとお味噌汁の香り、元氣な声と笑顔、そして何よりそこにあるはずのあたたかな空氣感がありません。

           

          意識はまだありませんが、麻酔の力が弱まり、人工呼吸一辺倒から少し自発呼吸を始めています。

          集中治療室で診ていただいておりますので、すぐに面会時間が終わってしまいますが、限られた時間の中で声をかけたり手を当てたり。息子たちも毎日来てくれ、短い時間ですが一緒にいてくれています。

          たくさんのチューブと機械に囲まれている母ですが、その表情をみていると(言葉でうまく表現できませんが)みなさんからいただいている時間も母にちゃんと伝わっているのかなと思います。ありがたく思います。

           

          11月が終わり、12月に入りました。

          昨日はいつもより早くに起き、氏神さま・熱田皇大神宮に朔日詣りもさせていただきました。

           

          たくさんの小鳥のさえずりと神鶏さんのお出迎え。清浄な流れ、大楠の不動の信念、大神さまの凛としたおわす姿。

          祈祷殿前の広場で東に向かってご挨拶をさせていただいた時、心がきゅっと引き締まるような厳しい力強いものを感じさせていただきました。

          たくさんの方々、そしておかげさまと、おおきなおおきな力で守られているのを熱田の杜で感じさせていただきました。

          どういう状態になるのか、なっていくのかわかりませんが、すべてお任せをし、ゆだねきってその流れを受けて過ごしてゆくこと。

           

          「安心立命」

           

          今日も10時から直傳靈氣(Jikiden-Reiki)セミナーがあります。

          山口代表、参加者のみなさんと一緒に過ごさせていただき深く深く学びたいと思います。よろしくお願いいたします。

           

          ではでは、みなさん。

          今日も一日こころを平安に。元氣にそして笑顔で過ごしましょう。ありがとうございます。〜 弥栄 弥栄 弥栄 〜 

           

          熱田皇大神宮 大楠の前、さくら が咲いていました。

           

           

           

          2017.11.29 Wednesday

          いつもと同じ

          0

            みなさん、おはようございます。

            今日も名古屋は晴れ。

            清々しい空氣に包まれて、いつものように朝がやって来ました。

            お陽さまが、雲を染め元氣なあふれる光を私たちに届けてくれています。

            柱時計が時を刻み時を打ってくれています。

            いつもと同じ朝がやって来ました。

            みなさんのお目覚めはいかがでしょうか?

             

             

            昨日、義母がお昼前に救急搬送され頭蓋骨骨折と頭部出血の為手術となりました。

             

            一方的で申し訳なく思いましたが、個人的に遠隔のお願いもさせていただき、たくさんの方々にあたたかいお心をちょうだいいたしました。

            改めてお礼を申し上げます。ありがとうございます。

            主治医が考えていたより出血が多く、時間もかかりまだ麻酔が効いたままで意識も戻っていませんでしたが、ICUで診てくださるという事でいったん帰宅しました。

            今日の午後から経過をみた状況で再度話しを聞く予定になっています。

            引き続きお時間をいただける方は無理の無い形でご協力いただければありがたいです。

             

            光あふれる新しい朝がやって来ました。

             

            今日も一日こころを平安に。元氣にそして笑顔で過ごしましょう。ありがとうございます、ありがとうございます。

            〜弥栄 弥栄 弥栄〜

             

            2017.11.28 Tuesday

            今日は...

            0

              みなさん、おはようございます。

              昨日今日と少し暖かいような感じがする名古屋です。

              お隣の岐阜・特に石徹白はむちゃ降っていましたね...今年中に会いたい人がいるのですが、うちのちびで峠が越えられるかな?

               

              今日は11月28日

              直傳靈氣(Jikiden-Reiki)研究会代表の山口先生の〇〇回目の誕生日!

              山口先生おめでとうございます、いつもたいへんお世話になり、またそのお心に感謝しております。

              明後日お会いしますので、僭越ながら二日遅れのお誕生日のお祝いをさせていただこうかな、とも考えております。

               

              直傳靈氣を修得させていただいてからお付き合いをさせていただいておりますので、10年以上という事になります。

              当然最初は直傳靈氣に関することでいろいろと教授いただき師範格・師範と伝授もしていただいたのですが、直傳以外にも学ばせていただいた事、学ばせていただけていることがたくさんあります。

              書き出すと夜になってしまいそうですので、一つだけシェアさせていただきます。

               

              「岡村さん。やるなら続けること、それが大切ですよ」

               

              込み入ったというか、重い(深い)話しというか、そういう話の中で出てきたものではなく、どちらかというと世間話感覚の中で、何氣なくおっしゃられたフレーズなのですが、いろんな場面で私の中に登場します。

              みなさん個々に受け取り方が違うと思いますので解説はしませんが、私にはありがたい言葉です。

               

               

              吉泉さんにお会いできたのも、山口先生のおかげです。

              NPO法人国際直傳靈氣協会に「つなぐ むすぶ つたえる」というテーマがありますが、このことを自然体で現してみえる方だなぁ、と。

              直傳靈氣(Jikiden-Reiki)がそうであるように、私も普段の生活の中で当たり前のように、この3つのことが体現できるようにしたいと思っております。

               

              ではでは、みなさん。

              今日も一日こころを平安に。元氣にそして笑顔で過ごしましょう。ありがとうございます。〜いやさか〜 (^◇^)

               

              2017.11.24 Friday

              おみやげfrom 京都

              0

                みなさん、おはようございます。

                今朝も冷えますね〜

                我が故郷、飛騨古川からは連日雪の便りが届いておりますが、みなさんのところはいかがでしょうか?

                今月月初にスタッドレスタイヤに履き替えたのでいつでも里帰りできるのですがあまり降りすぎるとね〜十二分に氣をつけましょう。

                 

                昨日、先週土曜日鞍馬・直傳靈氣研究会本部訪問に引き続き京都に行ってきました。

                「NPO法人日本ホリスティック医学協会関西支部主催 ホリスティック医学概論セミナー」に参加させていただきました。

                黒丸尊治(くろまる たかはる)先生・日本ホリスティック医学協会副会長・関西支部長  ・彦根市立病院緩和ケア科部長

                愛場庸雅(あいば つねまさ)先生・日本ホリスティック医学協会常任理事  ・大阪市立総合医療センター耳鼻咽喉科部長

                両講師のお話しは、臨床でのご経験や「人としてのつながり」「本質」を重視した内容で、今まで以上に深く自分の中に落とし込むことができました。これからのヘルス塾基礎講座の内容にしっかりと取り入れていきたいと思います。(おみやげ”その1”)

                 

                 

                先週、直傳靈氣研究会代表山口先生からいただいたお土産のブログUPができぬまま、今週のお話しになってしまいました...(;^ω^)

                実は今回の講師の黒丸尊治先生と山口先生・直傳靈氣とのつながり、ご縁は随分前からあり先週のお土産の内容とかなりラップしています。

                今年から直傳靈氣研究会は”NPO法人国際直傳靈氣協会”としても活動を始めております。

                http://www.npo-ijra.org/ 「つなぐ むすぶ つたえる」

                NPO法人を立ち上げるきっかけの一つとしてホリ協の理事の方々からのアドバイス的なお話しも多々いただいたそうです。

                私も妻も国際直傳靈氣協会の正会員ですので、今後NPO法人の名前を使い活動をする許可(と言って良いのかな?)を山口代表からいただきましたし、どんどんアピールもしその発展に少しでもお手伝い出来たらとも考えています。(おみやげその2)

                 

                靈氣の施術に関して色々と修了者の方々から山口代表に質問が出ました。

                その中でもこれはみなさんにお伝えした方が良いな、というものを下記します。(おみやげその3)

                「薬を服用している方や西洋医学の治療をされておられる方に靈氣を流すとケンカしないのか?」

                「相反しないか?」という内容の質問がありました。

                お答えは...「氣にせずどんどん、流してください」という事。

                薬を飲んでいても、どんな状況でもOK。その薬効的なものとは戦わない。その方の状態に合わせた形で適切に靈氣は流れる。

                 

                おみやげその4

                うちのヒーリングルーム入り口にかけてあります。可愛いですよ〜

                 

                ではではみなさん。

                今日も一日こころを平安に。元氣にそして笑顔で過ごしましょう。ありがとうございます。〜いやさか〜 (^◇^)

                 

                2017.11.20 Monday

                日本ホリスティック医学協会 & 直傳靈氣

                0

                  みなさん、おはようございます。

                  今朝もひえっ〜とした朝を迎えている名古屋です。

                  曇っているのでそんなに寒くないかなと思っておりましたが、昨日より1℃低いようですね...あたたかくしてお過ごしください。

                   

                  一昨日の直傳京都センター訪問

                  通常のセミナーでは聞くことができないいろんなお話しを、山口代表からいただくことができました。

                  今週のブログはそのあたりを2,3回に分けて書いてみたいと思います。

                   

                  山口代表とホリスティック医学協会(以下「ホリ協」)中部支部事務局長長谷部氏とは直傳靈氣研究会が発足する随分前からご縁があり、当然のことながらホリ協とも長い長いお付き合い(っていうのでしょうか?)つながりがあります。

                  訪問時にそんなお話しも出て、参加されたみなさんも興味を持たれたようです。

                   

                  私(英生)は直傳靈氣(Jikiden-Reiki)の師範、そしてホリ協の専門会員&ホリ協認定のホリスティックヘルス塾インストラクターでもあります。

                  来月6日(水)更新・放映されるホリ協中部支部・高橋支部長のインターネットTV「ようこそ高橋ファミリークリニックへ」http://www.waiwaitv.com/programs/clinic/ の中でも話させていただいておりますが、直傳靈氣の治療の内容とホリ協の「定義」がバチッと合致しています。

                   

                  <NPO法人 日本ホリスティック医学協会・定義>

                  • ホリスティック(全的)な健康観に立脚する
                    人間を「体・心・気・霊性」等の有機的統合体ととらえ、社会・自然・宇宙との調和にもとづく包括的、全体的な健康観に立脚する。
                  • 自然治癒力を癒しの原点におく
                    生命が本来、自らのものとしてもっている「自然治癒力」を癒しの原点におき、この自然治癒力を高め、増強することを治療の基本とする。
                  • 患者が自ら癒し、治療者は援助する
                    病気を癒す中心は患者であり、治療者はあくまでも援助者である。治療よりも 養生、他者療法よりも自己療法が基本であり、ライフスタイルを改善して患者自身が「自ら癒す」姿勢が治療の基本となる。
                  • 様々な治療法を選択・統合し、最も適切な治療を行う
                    西洋医学の利点を生かしながら中国医学やインド医学など各国の伝統医学、心理療法、自然療法、栄養療法、手技療法、運動療法、などの各種代替療法を総合的、体系的に選択・統合し、最も適切な治療を行う。
                  • 病の深い意味に気づき自己実現をめざす
                    病気や障害、老い、死といったものを単に否定的にとらえるのでなく、むしろその深い意味に気づき、生と死のプロセスの中で、より深い充足感のある自己実現をたえずめざしていく。
                  Copyright(c) Japan Holistic Medical Society  ホリ協HPより
                  「ホリスティック医学協会」というとなんか難しく思われる方も見えますが、「あなたがあなたそのもの(本質)を見つめる」という考え方だと思ってもらえればいいのかなと。
                  ホリスティックヘルス基礎講座のを二か月に一回定期的に開催していますし、ご希望があれば随時スケジュールを調整して開催させていただきますので、是非とも受講ください。(受講費は5,000円です)
                  そしてその後ホリ協に入会いただいていろんな勉強会に参加いただければものすごく視野が広がると思いますし、思ってもみなかった縁もどんどんつながっていくと思います。
                  ヘルス塾基礎講座のCMのようになってしまいましたが、いろんな意味であなたとあなたの家族・周りの方々の健康と笑顔につながるものですから直傳靈氣(Jikiden-Reiki)のセミナー受講を含めヘルス塾講座にも参加いただきたいと思います。
                  ではでは、みなさん。
                  新しい週のはじまりです。
                  今日も一日こころを平安に。元氣にそして笑顔で過ごしましょう。ありがとうございます。〜いやさか〜 (^◇^)

                   

                  2017.11.19 Sunday

                  みんなで行こう!京都日帰りツアー2017秋

                  0

                    みなさん、こんばんは!

                    晴れ予報の今日、午前はジュニア3〜6年生のサッカートレーニング(私は5,6年担当)

                    午後は瀬戸市・森林公園に走り、1・2年サッカージャンボリー東海大会予選で一日グランドにおりました。

                    13時からのレフリーをしている時はよかったのですが、そのあと雲の流れか、うちのチームの試合開始とともに雨が降り出し...べったべたになりました(>_<)

                    帰って道具の片づけをし速攻でお風呂であたたまらせていただきました。

                     

                    さてさて昨日の「みんなで行こう!京都日帰りツアー2017秋」は、ちびっ子(5歳の女の子、8ヵ月の男の子)を含め10名で楽しく行ってまいりました。

                    ピンポイントで昨日だけ傘マーク、それも80%の降水確率 ( `ー´)ノ

                    案じることはありません。

                    私も妻もきっちりの晴れ男&女ですので、車内にいるときは降っていたとしても外に出るとピタッと止みます。

                    昨日もその通りで鞍馬山門前の駐車場に停め、車内でみんなでお弁当を食べている間にあんなに激しかった雨がやみました。

                    鞍馬にいる間もそれからも一度も傘を開くことはありませんでした。

                     

                    そして私は、車を降りてからず〜〜っとはじめましての8ヵ月の男の子を抱っこしてにっこにこ(^^♪で。

                     

                    山門前でガイドさん(妻)に集合写真を撮ってもらい、いざ鞍馬山へ〜〜

                     

                    ケーブルカーに乗り、多宝塔〜水琴窟の音色を楽しみ、転法輪堂では阿弥陀如来さまとつながって。

                    本殿金堂・地下の宝殿で尊天さまにお会いし...ゆっくりゆっくり時間をかけて巡らせていただきました。

                     

                    出町ふたばの豆もちをいただいてから直傳センターに向かう予定でしたが、さすが繫盛店でつくるのが間に合わないとの事で断念。

                    15時前にセンターに到着。

                    お茶とお菓子をいただきながら、山口代表にたっぷりといろんなお話をしていただきました。

                    おやすみにもかかわらず寺中師範、そして先生のお嬢さんにもいろいろとお世話になりました、ありがとうございます。

                    センターの前で山口代表と一緒に(^◇^)。

                     

                    帰路、高速・東名阪渋滞10kmの表示が出ておりましたが、こちらも滞りなく予定通りに20時に金山駅に到着。

                     

                    今回参加いただいたみなさんは、私たちが直傳靈氣(Jikiden-Reiki)をお伝えさせていただいた方々です。

                    ...お隣、あま市から、岐阜の各務原、そして高山からもお二人(なんと!5時出発23時の帰宅で)参加いただきました。

                    初めて山口代表と直接お話をし、直傳センターを訪問するのも当然ながら初めてでした。

                    みなさんに喜んでいただけ、たくさんのおかげさまに守られて、7年目・第12回の京都ツアーも無事終了させていただきました。

                    次回の予定は来年2018春ツアー

                    先月の2度の台風で木の根道や奥院に通じる参道が危険な状態で今回訪れることができませんでした。

                    春までに修復されているかどうか???

                    また、日帰りでは物足りないから1泊で!という声もあがっていましたので今後の企画に入れ込んでいこうかとも考えております。

                     

                    山口先生から、今週アメリカ・サンフランシスコセミナーから帰られたばかりの、そのお土産と、思いがけない素晴らしい「書」をいただいて名古屋に帰ってきました。

                    こちらの「書」はこのブログにアップできない貴重なものですので、ぜひうちに来ていただいて直接見て感じていただければと思います。

                     

                    ではでは、最後に「御宝」。 ツーショット写真をUPして今回のツアーのお礼とさせていただきます。

                     

                    ありがとうございます、こころから感謝申し上げます。〜弥栄〜

                     

                     

                     

                     

                     

                    2017.11.16 Thursday

                    一週間

                    0

                      みなさん、おはようございます。

                      ひえっ〜とした朝、みなさんのお目覚めはいかがでしょうか?

                      今日の名古屋最高気温予想は13℃。先日の飛騨古川に比べればあたたかいですが...お陽さまの顔が恋しいです。

                       

                      先週8日からの一週間はいろんなことがありました。

                      靈授会に始まり、恵那・福井訪問(妻は2回も!)、古川体験会、ウインク愛知でのハニーさんお話し会、そして出張の施術。(サッカー日本代表の試合も2回ありましたね)



                      福井・大瀧神社、古川・氣多若宮神社、名古屋・熱田皇大神宮 お社もこの三社に参らせていただきました。


                       

                      まこもさんの司辻さん、ハニーさんのお話しの中でも出てきましたが、やはり縁とおかげさま。

                      そして、ぶれずに軸をもって信じきる・やりきることが大切で「想い」を「言葉」にし「行動」する。

                      18日(土)に日帰り京都ツアーでお邪魔する鞍馬寺のご本尊・尊天さまも三位一体

                      生かし生かされ、そして自分自身はどうするのか。最近特に、責任と覚悟というキイワードもちらほら出てきます。

                       

                       

                       

                      この氣多若宮神社の大鳥居のようにドンと丹田(はら)を据え、雨風そして陽光すべて受け止め次に向かう姿勢(軸)をぶれずに今を重ねていくことを。

                      2017年末、そして来年2018年に向かってより一層の「はらぎめ」をさせていただけた一週間だったかな、とも思います。

                       

                      ではではみなさん。

                      今日も一日こころを平安に。元氣にそして笑顔で過ごしましょう。ありがとうございます。〜いやさか〜 (^◇^)

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM